ED治療薬のススメ

レビトラはバイアグラの強化版?

ED治療薬のバイアグラは1998年に販売が開始されて以降、10年以上が経過した現在でもED治療薬の代名詞としてよく名前を挙げられます。

バイアグラに次いで販売されたのがレビトラという治療薬です。

第2の治療薬ということもあり、バイアグラの欠点だったところが見事に改善されました。

レビトラの特徴は服用後15分〜30分程度で効果が発現する即効性と、作用持続時間が長くなったという点です。

そして、飲食による影響が少ないという特徴も併せ持っています。

さらに、副作用が少ない点も特徴です。

これらはレビトラの特徴であると同時に、バイアグラの弱点だった部分でもあります。

両者の何が違うのでしょうか?

その答えはそれぞれの主成分にあります。

レビトラにはバルデナフィルが使用されており、体内への吸収が速やかであるという特徴を持っています。

そのため、即効性があり食事の影響を受けにくいという特徴を生み出しているのです。

また、陰茎海綿体以外での作用が少ないため、副作用が軽減されるメリットがあるのです。

これらのことから、バルデナフィルはバイアグラの主成分であるシルデナフィルの改良版と言われているのです。